まあ、ええや(社会不適合者が思ったことを書くだけ)

社会不適合者が思ったことを書いて、オタク話とロードバイクについても書く

ニートでもつかえる人はいるが、全くダメな人もいるのも事実

f:id:bettyonaiwa:20170830204631p:plain

ぼくの知り合いにニートが何人かいるが、全く社会に通用しない、つまり全然役に立たないというレベルまでの人はいないように感じる。現代で正社員で雇用されるほどのスキル、経験、資格などを持ち合わせていないのでニート状態になっているが、非正規労働の短時間なら雇用さえされれば、「なんとかなるんじゃねーの」って感じだ。

ただ、ニートの人全てががこれに当て嵌まるとは限らない。まあ、ニートに限らず全然ダメな奴は必ずいるものだ。

ある程度教育して一般人の仕事量がこなせなくても、一般人よりも低賃金で一般人の仕事量の1/2、1/3ぐらいをこなせる人はニート世界でもたくさんいると思う。

ただ、全てのニートがそういうわけでもなく、全くダメな人、つまりその仕事をするのに全く向いていなくて、その人がいるとマイナスの状態になり、「いない方が全然マシ、仕事を増やすな!」というタイプの人間もいるという事実だ。

ぼくも底辺労働者の受け皿といわれている小売り、介護で働いていたが、何度かこんな人を見たことがある。

例えば、

補充しなくていいところを過度に補充して、補充していなければいけないところを在庫を0にする。

 

接客が全くできなくて、客が不愉快になるだけで終わらず、店や施設へのクレームまでに発展する。

 

上司の許可をもらっていない(信用されていない)のに、自分の考えだけで物事を実行して、それが失敗に終わり、上司などのがその尻拭いの対応に追われる。

 

そもそも全く仕事の内容を覚えられない。

 

などなど。

ニート支援とか言っても、ニート内で全く使いものにならない人は見切りをつけるのも大事だと思う。

 

ニート

・全く使いものにならないニート

・普通の人の仕事量はこなせないが、その何分の一かはいける。または将来的にはこなせる可能性があるニート

・普通の人以上の仕事量をこなせるが、そもそも働く気がない。もしくは働く必要がないニート

 


無職ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村