まあ、ええや(社会不適合者が思ったことを書くだけ)

社会不適合者が思ったことを書いて、オタク話とロードバイクについても書く

介護利用者への「虐待」増加、原因は過酷な労働環境?について

news.nicovideo.jp

 

ニコニコニュースで「介護」の文字があると、つい見てしまう。

介護スタッフのよる介護利用者への虐待が増加傾向で困った、という話。

介護業界において、虐待は5つあります。よく国家試験に出る問題です。

1 身体的虐待

2 精神的虐待

3 性的虐待

4 経済的虐待

5 介護放棄

 

順番については意味はありません。ぼくが思い出した順番です。

虐待というと、この介護スタッフ→利用者という図になりがちですが、実際は利用者→介護スタッフへの暴行、暴言の方が多いと思います。

仕事上仕方ないかもしれませんが、認知症が進んだ人は脳のリミッターが外れているので暴行、暴言をはきます。なかには、男性利用者が女性スタッフを襲ったという噂も聞いたことがあります。

まあ、極論ですが、賃金が高くて業務が普通にまわる状態なら、利用者から介護スタッフへの多少の暴行、暴言は大目にみてくれると思います。

介護業界の問題なのは、資格がなくても働ける職場(けど、働くと医療との連携がある)、休みがとれない夜勤がある、人手不足で業務がまわらず心身とも追い込まれ利用者からの暴行・暴言、そして、最後にそのくせに給料が安い。

そんな労働環境ですから、虐待が増える。

ぶっちゃけ、労働環境をよくして虐待をなくすのは施設の仕事というよりも国が率先して労働環境を改善しないと、常識があって有能な人(介護虐待しない人)を雇用できないのです。


無職ランキング