まあ、ええや(社会不適合者が思ったことを書くだけ)

社会不適合者が思ったことを書いて、オタク話とロードバイクについても書く

ザ ノンフィクション 会社と家族にサヨナラ・・・ニートの先の幸せ

phaさんが出演するとあったので、ザ ノンフィクションをみた。

ぼくが住んでいるのは関西なので、こちらでは放送されなかったがyoutubeにアップしてあったので、前編と後編をみた。

そもそも、ぼくがphaさんを知ったのは著書である「ニートの歩き方」を読んだからで、phaさんの考えでぼくと似たような考え方(ニュアンスは違う)だったので、つい気になって時間があれば彼のブログを読んだりしている。

 

さて、phaさんの生活に密着した動画だったが、少しみて「これは、嫌いな人にはとことん受け入れない生き方だろう」と思った。

前編で住んでいたのは賃貸の一軒家だったが、物はあふれており整理整頓がされておらず住んでいる人たちも身なりには全く気をつかっていなかった。こういうのは視聴者の第一印象を決定さしてしまい、最初からマイナス感情でスタートして番組をみることになると思う。まあ、いわゆる正社員で結婚をして、自分の生活を世間がいう普通のレールに乗っている人は彼らが清潔であろうと嫌悪感を抱くものだと思うが・・・。

 

ぼくとしては身なりを気にして、清潔を保てる人はそもそもphaさんと一緒にいない気がした。それは身なりを他者の目を気にするので、そこに気をつけられる能力がある人は嫌々でも世間がいう普通のレールに乗ろうとする(これは、いいや悪いとかは別の問題)

番組をみて思ったのは、外見や生活スタイルはあまり受けいられなかったとしても、番組に登場する社会不適合者はなんらかのスキルを持っていて、それで大小なりお金を稼いでていた。そういう点からいうと、テレビに映ることをにあまり抵抗をしめさず、お金を得る手段をもっている彼らはニートのなかでも社会性という観点からみると、かなり上の存在だと思った。

 

 
無職ランキング