まあ、ええや(社会不適合者が思ったことを書くだけ)

社会不適合者が思ったことを書いて、オタク話とロードバイクについても書く

大事なこと!(自分のメモ)

昇進をきっかけに退職した29歳に励ましの声について

news.nicovideo.jp anond.hatelabo.jp 昇進することがプラスになるかは人それぞれです。 管理職だといろんな人間関係を処理して、仕事量と責任も増えます。そのくせにあまり給料には反映されません。しかし、更に上のポジションに就くには一度は通らないとい…

タイムリーな話で友人が就職決まったようですよ。

昨日にニートについていろいろと書いたが、ニートの友人Tがしれっと就職が決まったようです。 先ほど、メールがきて 「おつー 契約社員で就職が決まった。 そこで正社員を目指してみるわ」 ぼくは友人Tに電話して、 「こんちは。そして、おめでとうござい…

ニートでもつかえる人はいるが、全くダメな人もいるのも事実

ぼくの知り合いにニートが何人かいるが、全く社会に通用しない、つまり全然役に立たないというレベルまでの人はいないように感じる。現代で正社員で雇用されるほどのスキル、経験、資格などを持ち合わせていないのでニート状態になっているが、非正規労働の…

履歴書は手書きで書くか、パソコンで作成か

本当にくだらないことだが、これだけパソコンの最低スキルを求められる世の中になっても、この履歴書は手書きで書くか、パソコンで作成か、という問題がでてくる。 転職を考えている友人Hから先ほどメールで、「履歴書はフォーマットをダウンロードしてパソ…

うぜえ、介護業界の先輩おばはん

介護業界は介護歴が長いだけで、やたら威張る先輩おばはんが多い。 こういうタイプは相手の粗探しが得意で、しかも自分より力関係が下の者にはガンガン文句をいってくる。いちゃもんに近いぐらいだ。 そのくせに、利用者の家族がきたら愛想よく対応する。 ぼ…

意味がわからん、バイトでサービス残業するやつなんなん!?

ぼくが小売で働いていたときに、先輩(バイト)と夜の閉店業務まで一緒に仕事することが多々あったんやけど、結構な頻度で先輩はサービス残業していた。ぼくもそれに巻き込まれた。まあ、最初の内は、「たまになら、仕方ないか。今日はいいだろう」って思っ…

アニメ 天使の3Pを見ていたらあの曲が流れて一気に懐かしくなったのだよ。

www.tenshi-no-3p.com 眠れないから、適当にテレビをつけたら天使の3P第十話をやっていたので見たよ。 そしたら、主人公がヒロインの一人とカラオケに行ったんだが、あの曲が流れた。 「サクラサクミライコイユメ~♪ 高まる鼓動を抑えずに♪」 レネゲ「・・…

働くのは苦痛だ、苦痛だーー!!

ぼくは働く才能がない。まったく働く能力がないわけじゃないと思う。今まで働いたところでは上司と先輩から、「仕事が遅い」「つかえない」とかいわれたことも、あまり怒られたこともない。まあ、優しい人が多かっただけかもしれないけど。 正社員で働いてい…

不登校で自殺も考えたぼくが言いたいこと

mama.bibeaute.com ぼくはいじめられて不登校になったり自殺を考えたりしたことがある。まあ、今でも出社拒否や自殺を考えたりするんだけどねー。 子どものときは、学校が自分の世界の大半だった。地元の学校に行くことしか選択肢がないように思えた。今でも…

ネットで見つけたもの 1

俺は長期ひきこもりだが真夜中になると部屋でファイティングポーズをとる 自分でも後で笑っちゃうんだが、真顔でポーズ決める その意味は「俺はまだ死なねえぞ」って意味を込めてる 世界では病死や寿命含め1日約15万人 日本だけだと1日約3千人が死亡す…

お金がないと選択しないといけない

ぼくが正社員だった頃は、よく飲み会に参加していた。 飲み会の会費とか聞かれたり、二次会の場所の要望とかも聞かれたが、ぼくはそのときはお金に余裕があったので、そういうめんどくさい会話を避けたくて、「どこでもいいですよ」といつも答えた。 今は、…

限界国家に向かう日本 日本沈没?

dot.asahi.com まあ、ぼくが書くまでもなく日本はオワコンって、よく言われている。ぼくが中学生ぐらいに教師から、「日本はこれから終わるよ。年金もらえないよ~」って言っていた。 ぼくが中学生なので、今から15年ぐらい前かな。 介護業界だと、「2025年…

通勤用のクロスバイクがパンクしたので、父が直した

昨日に通勤用のクロスバイクがパンクした。ぼくは実家に住んでいるので、父に軽くそのことを話して、「明日休みだから、近所の自転車屋に持っていく」と伝えた。 父は、「そんなの、わしが直したる!」と言った。 ぼくは父のことを尊敬している。ぼくと違っ…

大事なことをぼくは忘れる

頭の片隅にあったり、人から話をきいて興味が出たことをこのカテゴリーに書いていく。 他人にとってはどうでもいい内容だが、ぼくにとってはおもしろい、大事な内容。 無職ランキング